アリオク

表記

Arioch

伝承

分類

解説

“猛き獅子”という意味の名をもつ復讐の魔神。アリオーシュ、アリオッチとも。『エノク書』の書かれたときは、まだ天使であったので、天使の反逆以降に堕天使となった、新しい大物悪魔である。依頼者の代わりに復讐を果たしてくれるとされた。ミルトンの『失楽園』では悪魔軍団に属して神の軍団と戦っているが、そのとき、最上級の天使セラフアブデル(悪魔の側から神の軍団に復帰したことで知られる)によって、手痛い目にあわされたとされている。
近年ムアコックの小説『永遠の戦士』で登場し、アリオクはカオス・サイドの魔神として、重要な役割が与えられている。剣の騎士と呼ばれ、邪悪な黒い剣を持ち、その姿は千変万化する。

図版

arioch.jpg

  • 最終更新:2008-08-05 00:01:40

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード